成績が伸び悩んでいる方へ

>

なかなか成績が上がらない!そんなときはどうすればいい?

勉強しているつもり

ちょっと厳しい言い方になってしまいますが、勉強が勉強になっていないということもあり得ます。
つまり、勉強をしているのではなく、勉強のフリをしてしまっているということです。

どういうことなのかと言うと、例えば机に向かって、教科書やノートも準備しています。
しかし、実際には問題を解いたりしているわけではなく、ただボーっとしていたり、スマホをいじっていたり、しまいには居眠りなんかしています。
それは、はっきり言って「勉強している」とは言えません。
その結果、何にも頭に入っておらず結局時間の無駄ということになってしまいます。

別にこれは家での勉強に限ったことではありません。
学校の授業や塾でもこの調子だと、何の意味もありません。

基礎を理解していない

それ以外だと、基本が出来ていないというのも考えられます。

一応、授業も真面目に聞いて、家や塾でも勉強はしているのだけれども、なぜか出来ないというのはこのタイプです。
例えば、以前習った部分がわからなくてそのままにしてしまって、今まで来てしまった。
もしくは、基礎中の基礎が未だに理解出来ていない、そのため先のことも出来ないということです。
要するに一言で言うと、覚えておく優先順位がわかっていないという話になります。

また、前回のテストで間違えた部分をまた勉強し直したりせずに、そのままにしているのも正直良くないです。
もし、それをもじった質問が出た場合に、結局また出来なかったということになって、わからないものが増えていくからです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る